« お勧めの本は何? | トップページ | 整体日記:7/17(骨盤の矯正) »

小顔、左右非対称はあきらめるな!!

モニターのS様の施術報告

効果としては下の写真をご覧いただくと

お分かりのとおり

エラ張りの原因であった

左の噛むための筋肉(咬筋:こうきん)の張りは緩み

だいぶ安定してきた感はあります

20100202_596429

施術開始前

20100312_605878

10回の矯正終了後

写真ではイマイチ変化具合が
伝えきれてないような気もしますが・・・
実物を見ていただければほぼ別人です(笑)

理想としてはあと5~10回程度施術を受け

顎の関節のズレをとってあげれば

顎の状態がより安定しやすくなるので

エラの左右非対称は起こりづらくなってきます

小顔になりたい!

左右非対称を改善したい!

エラ張りを改善したい!

顎の不調をなんとかしたい!!

などなど

お悩みはそれぞれあるかと思います

自分ではとうてい改善しないだろう

と思っていたお悩みも

普通に改善してしまうなんてことも

決して珍しい話ではありません

顔や体の歪み(コリなど)でお悩みの方

まずは気軽にご相談下さい

フリーダイヤル:0120-346-217

骨盤・輪郭・骨格矯正のケンズプロ(東京・渋谷)

|

« お勧めの本は何? | トップページ | 整体日記:7/17(骨盤の矯正) »

顔のゆがみ」カテゴリの記事